WSJで磨くニュース英語リーディング

生きたビジネス英語を学ぶeラーニングコース

生きたビジネス英語を学ぶeラーニングコース

生きたビジネス英語を学ぶeラーニングコース

デモレッスンデモレッスンデモレッスンお問い合わせお問い合わせお問い合わせ

世界のニューストピックで英語力を磨くコース

eラーニングコース「WSJで磨くニュース英語リーディング」イメージ画像

ウォール・ストリート・ジャーナルに掲載された記事を読み、英語のリーディング力を磨きながら、最新のグローバルなビジネス情報も学べるコースで、世界の金融、ビジネス、テクノロジー、社会問題といった豊富なトピックを題材にしています。

また、本コースには、ウォール・ストリート・ジャーナル(デジタル版)の年間購読権が付属しているので、eラーニングで習得した読解力を使いWSJ記事を読み続けることでリーディング力の更なる向上を図ることができます。

リーディングレッスン:30レッスン 

ビデオ:3本 

※学習時間:1レッスン当たり約60分

TOEIC© L&R 600点以上 

PC、スマートフォン、タブレット 

こんな人におすすめ

世界のビジネスニュースを把握したいビジネスパーソン

ビジネスに活かせるリーディング力を磨きたい方

グローバルな視点を身に付けたい方

コース体験者の声

この教材では重要単語、表現を学習したうえで記事を読み進めることができ、日本語の要約が記事の理解の一助になるため、効率よく学習できると思います。

単語の確認から要約のリスニング、記事の読解にチャレンジと、段階を踏んで読解力を身につけられて良かった。

本eラーニングコースの特徴

ウォール・ストリート・ジャーナル公認のeラーニング

株式会社EdulinXとウォール・ストリート・ジャーナルの商業提携によって誕生した英語eラーニングコースです。

米国を代表する日刊経済紙のデジタル版で生きた英語を学ぶ

ウォール・ストリート・ジャーナルに掲載された注目の記事を題材として、語彙、重要表現、内容把握問題などで学習。ウォール・ストリート・ジャーナルを読みこなして英語力とグローバルな視点を身に付けたいビジネスパーソンに最適な英語学習コンテンツです。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版記事で理解度アップ

全ての記事に「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」が付属しているので、トピックが難しい場合でも日本語で内容理解を深め、効果的にリーディング力をつけることができます。

  • 1 語彙・語彙演習

  • 2 リスニングによる概要把握

  • 3 記事の読解

  • 4 理解の確認(日本版記事)

  • 5 レッスンテスト(要約穴埋め問題)

生きたビジネス英語を学べるレッスン構成

本コースは、語彙演習、リスニングによる概要把握、記事の読解、理解の確認(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版掲載の記事を利用)、レッスンテストから成る30のリーディングレッスンと3本のビデオで構成。
PC、タブレット、スマートフォン対応なので、いつでもどこでも学習することができます。

スピーキング力・ディベート力を強化するオプションコース

スピーキング、ディベート力を強化するオプションとして、eラーニングで学習した記事に関し、ネイティブ講師と質疑&ディベートを行うオンライン・ライブレッスン(Virtual Live Trainingコース)※も用意しております。

※プライベート、またはグループレッスン

カリキュラム作成者

Eric Altman

カナダ出身。 日本在住歴20年以上。

Experience 講師や講師のトレーナーの経験を経てグローバルビジネスコミュニケーション研修プログラムを提供する日本有数の企業の人事マネージャーを担当するなど豊富な経験を積む。

多くの大手多国籍企業でのキーとなるトレーナーやアドバイザーとしての経験に加え、留学プログラムのグローバルマーケティング、教師の専門能力開発、語学力評価、カリキュラム作成の経験もあり、異文化、ビジネス、組織、コミュニケーション行動に関する幅広い深い知識を持つ。

学習を継続し実践できるように、ウォール・ストリート・ジャーナルの年間購読権を付与しています!

✓すべてのデバイスから WSJ.com へのアクセスが可能 

✓WSJモバイルおよびタブレットアプリ利用可能 

✓英語・日本語の原文閲覧可能 

✓様々なイベントや特典をお楽しみいただけるWSJ+のメンバーシップ付 

ウォール・ストリート・ジャーナルについて

世界中のビジネスリーダーに読まれているウォール・ストリート・ジャーナルは、 優れたジャーナリズムで38のピューリッツァー賞受賞歴を誇り、世界の最新ニュース、政治をはじめ、ライフスタイルやスポーツなどの幅広い情報をカバーしています。現在、ウォール・ストリート・ジャーナルのデジタル版は、英語、中国語、日本語の3か国語で展開され、中国語、日本語版では、地域に最も関連性が高いニュースを厳選し翻訳・編集がされています。  

38

ピューリッツァー賞受賞

132年前に

発刊されました

1985

以来ピューリサーチの信頼できる新聞No.1

コース開発のストーリー


EdulinXとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の商業提携によって誕生した英語 eラーニング

EdulinX 社は、英語学習を取り入れている日本の企業にとって信頼のおけるパートナーであることが証明されています。私たちは、パートナーシップの力を認識しています。だからこそ、WSJ の世界的な金融、ビジネス、政治のコンテンツを、EdulinX 社とともに、日本の新しい、そして意欲的なオーディエンスに提供できることを光栄に思っております。EdulinX 社とWSJ のパートナーシップは自然な流れであり、当社のコンテンツをアジアにより幅広く提供するために新しく創造的な方法を開発するという、当社の広範な戦略に合致するものです。

ジョー・マーティン氏
ダウ・ジョーンズ、コマーシャル・パートナーシップ 担当副社長

コース開発者の声

英語のリーディング力を伸ばすことによって、英語学習者にはどんな利益がもたらされるでしょうか? 私は、国内外の情報を自力で得られるようになり、ひとつの物事をさまざまな視点で捉えられるようになることだと思っています。ですが、海外のニュース記事を読むのはなかなかハードルが高いですよね。一つ一つ知らない英単語を調べていくと、結局何が書いてあったのか分からなくなってしまったり、日本語訳があればと思ったりすることもあります。そんな英語学習者様のために、今回ウォール・ストリート・ジャーナル様とのパートナシップを通じて、同紙の質の高い記事をご提供いただけることとなり、ビジネスで役立つ英語の読解力を高めるためのeラーニングコースを開講する運びとなりました。本コースを受講することにより、受講者様がリアルタイムで世界の情報を理解し、世界で活躍するグローバル人材となることを願っております。

丸山真衣
株式会社EdulinX、ビジネスソリューション開発部

EdulinX は、一校一校に最適なプランをご提案。ご相談はお気軽に